スポンサーリンク

一軒あたり月5万円の家賃収入。中古ワンルーム投資が不況下でも手堅いワケ

総合サイト
スポンサーリンク
 ただでさえ将来不安が募る時期に、ローンで投資用不動産を買うのは心理的負担が大きい。しかし、不動産投資家の芦沢晃氏のスタイル「中古区分マンションの現金買い」は、新型コロナ禍における戦略として一つの指針になるはずだ。 芦沢氏はこれまで数百万~1000万円以下の物件を現金で買い集め、今では年間約3600万円の家賃収入を得ている。物件ごとの投資金額が小さく、現金購入なので金利負担もない─そんな“手堅い投資”を続けた経験から、「中古区分マンションは不況下でも安定資産として有望だ」と話す。
Source: 日刊スパ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました