スポンサーリンク

「“行為”の声がフロアに響き渡り…」 教え子の妻と不倫したフェンシング強豪大監督

メイク
スポンサーリンク

1. 匿名@ガールズちゃんねる
その監督とは、朝日大学の井上裕二氏(44)である。
一般には知られていないがフェンシング界では有名人。インカレや全日本選手権で優勝経験を持つ井上氏は、2002年に岐阜・朝日大学がフェンシング部を新設した際、指導者に就任。同大を大学日本一に輝く強豪に育て上げ、昨年の東京五輪でも現役1名、OG1名を代表に送り込んだ。が、
「彼だけは許すことができません」と憤るのは、同大フェンシング部OBの30代男性。
「学生時代から指導してもらって信頼もしていましたし、私たち夫婦の結婚式にも来てくれた。本当にショックです」
(中略)
「8月に高松でインターハイがあった。有望な高校生をスカウトするとのことで、二人は遠征したんですが、その時も互いの部屋を訪れていました。同じフロアでは“行為”の声がはっきりと響いていたそうです」
井上監督は妻帯者ながら、教え子を裏切り、部下と関係を持っていたのだ。
「妻と関係が良くなかったのは事実。井上はその隙間に入り込んだのでしょう。この8月、問い詰めると妻は関係を認め、実家へ帰りました。今は離婚の準備を進めています。しかし、井上は直談判してもうそをついて否定するばかりで……」
http://www.dailyshincho.jp/article/2022/09280558/
2022/09/28(水) 10:50:19

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました